令和納豆 faavo。 【悲報】令和納豆、マスコミからの質問をブッチし逃亡 事実かどうかすら答えず

世界初の納豆バイオテックベンチャー企業「株式会社納豆」が、一万円で納豆ご飯を一生涯無料にするクラウドファンディングを開始|株式会社納豆のプレスリリース

「今までと変わらず通常通りご利用いただくことが可能」 口コミは5月22日ごろからツイッターで拡散。 ・支援金の大半は、1万円支援すれば得られる、「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」。

15

1万円で一生納豆ご飯が食べられるクラウドファンディング開始 「納豆ご飯スタンドが地方創生につながれば」 (2019年4月8日)

「一般論として、利用者から無料対象メニューしか頼まない場合にはパスポートを没収しうることについての『同意』があれば、当該同意に基づいて利用規約の一部として有効となり、当該行為を理由とするパスポートの没収も特に問題はないということになります。 そもそも「生涯無料」という性格のリターンの有効性について、CAMPFIREは「利用方法・条件の同意などを踏まえた上で有効です」としたうえで、「別論点で表現面についても現状問題ないと判断をしておりますが、誇大表現にも捉えられかねない点もございますので、その点は今後考慮します」と見通しを明かした。 って、思ってしまうのだが、結末は返金対応。

令和納豆が再び炎上か。パス剥奪時の動画が上がる

8日現在、リターンとして用意されている100枠に対し、53人が支援している。

11

納豆ご飯「生涯無料パス」没収された3人が語る顛末と、運営会社社長の言い分 1万円CFめぐるトラブルを記者が追った: J

また、この頃に令和納豆を取り上げた【民】だっぺの逆襲の第6話がされる。 肝心な部分を隠して強行突破。 どんなに 「こんなの間違ってる!」と言ったところで「法律上問題ない」のであれば、何をやっても良い。

1

納豆ご飯「生涯無料パス」没収された3人が語る顛末と、運営会社社長の言い分 1万円CFめぐるトラブルを記者が追った: J

規約10条は「本規約のいずれかの条項に違反した場合」などに権利の制限や抹消をすると規定。 ・没収された理由は、「毎回、無料の納豆定食しか頼んでいない」「メールでのアンケートの回答が不誠実」という2点から、「規約にある『当店と会員の信頼関係が損なわれたと認めた場合』に該当する」と判断されたとのこと。

日本最下位の地で始める世界最高の納豆ご飯専門店 納豆スタンド「令和納豆」

実際にネットに誹謗中傷などを書き込んではいなかった。 話題になった口コミの人物について「利用規約に同意をいただいておりました」というが、 「ご来店の度に従業員の配席案内に従っていただけなかったり、ご注文の順番をお守りいただけなかったり、アンケートへの不誠実な対応をされたり、信義誠実の原則上の注意事項に違反する行為が多くございました。

8

株式会社納豆は、一万円で納豆ご飯を一生涯無料にするパスポートを1,000名分追加|株式会社納豆のプレスリリース

これを皮切りに、志ある若い方々が、クラウドファンディングサービス「FAAVO」等を使って、どんどん飲食業界の流れを変えていったら、そして大きな潮流が生まれたら、飲食業界だけでなく、多くの人々のライフスタイル自体にも大きな影響を及ぼしていくのではないでしょうか!いえ、間違いなく革命的なことです! ぜひ、この流れを大河にしたいものです。 しかし、何ヶ月、何年も過ぎたら人は炎上したことなんて忘れる。 全国各地から10種類の納豆を地元茨城のトッピング具材10種類から選ぶ事ができます。

18