ワクチン 接種 後 死亡。 ワクチンの安全性に不安、ファイザーワクチン接種後、死亡事故相次ぐ(WoW!Korea)

コロナワクチン接種後に高齢者死亡、知っておくべきこと-QuickTake

アメリカでも、米は、連邦当局に提出された資料の査定から、 「少なくとも 50人から 55人が接種後に死亡している」 と報じています。 これを読む限り、イスラエル政府の目標は、国民の健康回復ではなく、 > 1人当たりの予防接種で世界をリードする国としての地位を維持すること だけのように読めます。

3

ワクチンと接種後の死亡「因果関係証明されていない」 ノルウェー 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

ノルウェー医薬品局()は先週、メッセンジャーRNA(mRNA)を用いたワクチンには通常の副作用として発熱や吐き気があり、こうした症状が「体力の衰えた被接種者の一部に致命的な結果をもたらす一因となった可能性がある」と述べていた。

接種後「高齢者23人死亡」新型コロナワクチンは大丈夫なのか

それについては以下の記事でご紹介しています。

ワクチン接種3日後、くも膜下出血で死亡 因果関係不明 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

5.死亡例が発生したことへの対応は? ノルウェー公衆衛生研究所はワクチン接種の際の注意を更新し、病弱な高齢者への接種についてさらに詳しい助言を打ち出した。

3

ワクチン接種した60代女性、3日後に死亡…死因はくも膜下出血か : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

接種後の死者が報告されて以降、ノルウェー当局は医師らに対し、体力が衰えている人や別の病気の末期患者については、新型ウイルスワクチンを接種すべきかどうかを個々の事例に応じて判断すべきだと強調している。 また、12日付のニューヨークタイムズによると、アメリカのフロリダ州の産婦人科医がファイザーワクチンの接種を受けてから16日後に脳出血で死亡した。 特に後者は大きい。

11

ワクチン接種後に60代女性死亡 因果関係評価できず…くも膜下出血か/芸能/デイリースポーツ online

同庁の主任医務官であるシーグル・ホルテモ氏は、重い基礎疾患を持つ患者にはワクチンの一般的な副反応である発熱や吐き気が致命的になった可能性を排除できないと語った。 mRNAワクチンは、コロナワクチンが初めての臨床応用だし、ウイルスベクターワクチンはエボラウイルスワクチンでの活用など、ごくわずかの臨床経験しかない。

19

ファイザー、ワクチン接種後の死亡例を調査-因果関係の有無巡り

ブルームバーグによる州ごとの集計とCDCのデータによると、これまでに927万人が同社のワクチンとが開発したワクチンの接種を受けた。 日本ではまだワクチンは承認されておらず、 「日本は G7 で唯一、mRNA ワクチンを承認していない、誇り高く常識的な国」ですが、以下のようにそれに批判的なメディアも多く、早ければ 2月くらいに承認され、 ノルウェーやアメリカやイスラエルのような「地獄」が展開していく可能性がありそうです。 3.死亡例ではどのような症状が表れたのか? ノルウェーの死亡例では発熱、吐き気、下痢など、ほぼ全てのワクチン接種後に一部の人に表れる一般的な症状があったと、同国を含む欧州医薬品庁(EMA)と協力するオーストラリア薬品・医薬品行政局(TGA)は伝えた。

20